「不動産テック・DX」の取り組みとして、
当社サービスの『sindan』が住宅新報に掲載されました

  • コピーしました!

チャットボット改善サービス『sindan』が不動産・住宅関連のニュースを発信する「住宅新報」に掲載されました。

当社サービスが掲載された「住宅新報」の記事画像

『sindan(シンダン)』サービス概要

『sindan』では、選ばれたモニターが診断先のチャットボットを実際に利用し、数十項目に及ぶ観点から利便性や満足度を調査いたします。

スコアだけでは把握しづらい利用者心理を詳細にヒアリングし、調査結果に合わせた改善をご提案するとともに、チャットの変更(実装)まで実施
ユーザーがより快適にチャットボットを利用し、チャットボット導入企業様とユーザーがよりよい関係性を築いていく土台をつくります。

また、本サービスは当社サービスのチャットボット型Web接客ツール『sinclo(シンクロ)』だけではなく、あらゆるチャットボットサービスに対応しているため、どの企業様でもご利用いただくことが可能です。

▼『sindan(シンダン)』の詳細はこちらから
https://sinclo.medialink-ml.co.jp/news/sinclo-sindan-release/

▼『sindan(シンダン)』に関するお問い合わせはこちらから
https://sinclo.medialink-ml.co.jp/contact/form.php?path=sindan

チャットボット運用改善の重要性

株式会社Paddle様の成功事例

フィンテック系スタートアップのPaddle社では、サービスへの申し込みハードルを下げてCVを獲得する目的で、チャットボットを導入しました。

導入により、CVRは約1.6倍へと向上。こうした一定の成果が見られて以降も、同社はよりユーザーニーズにマッチした運用を目指してチャットボットの分析を継続し、CVRは導入前の約14倍にまで向上しました。

この事例からもわかるように、改善を進めることはパフォーマンスを向上・最大化するうえで非常に重要です。

『sindan』はチャットボットの利用率の向上や、問い合わせ対応の業務効率化への貢献も期待されますので、お悩みの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

▼『sindan(シンダン)』に関するお問い合わせはこちらから
https://sinclo.medialink-ml.co.jp/contact/form.php?path=sindan

不動産業界でのチャット接客導入事例

株式会社センチュリー21・ジャパン様の成功事例

不動産フランチャイズ事業を展開する「株式会社センチュリー21・ジャパン」様は、営業チャネルの拡大と加盟店支援の目的とし、オンライン上での接客にWebチャットツール『sinclo(シンクロ)』を採用しました。

Webサイトを訪問したユーザーに対して、オペレーターが有人で接客を実施。物件探しの相談をはじめ、チャットを通じて問い合わせのハードルを下げ、内見の申し込みへとつなげています。

導入から半年の時点で、チャット経由で加盟店へ送客した案件は400件近くにものぼり、『sinclo(シンクロ)』の活用によって、これまでWebサイトから離脱していたユーザーをホットリードへと育成することに成功しております。

COMPANY PROFILE

会社名
メディアリンク株式会社
代表者
松本 淳志
設立
2009年7月
資本金
20,000,000円
事業内容
コンピュータシステムのコンサルティング・企画・開発・保守運用/インターネット関連事業など
URL
https://www.medialink-ml.co.jp
HOME ニュース・新着情報 「不動産テック・DX」の取り組みとして、当社サービスの『sindan』が住宅新報に掲載されました
ページTOPに戻る