Webマーケティング

DX推進の担当者必見!
今後のWebマーケティングの動向は?

新たにDX推進へ取り組む企業が増えるなか、自社の施策でお悩みのご担当者様も多いのではないでしょうか。ここでは、DX推進とWebマーケティングの動向についてご紹介します。関連する知識として「デジタルマーケティング」についても触れるため、ぜひ参考にしてみてください。

DX推進の重要性

DX(デジタルトランスフォーメーション)推進では、最先端のデジタル技術を活用します。そこでは、既存のビジネスから脱却して新たな価値を生み出し、市場競争で優位になる必要があります。

デジタルツールの普及にともない、マーケティングにおいてもDX推進が重要となりつつあります。市場が変化し、次々と新たなツールが登場する今、自社のマーケティング戦略を見直すことが重要です。

以下の関連記事では、DXの基礎知識を解説しています。ビジネスシーンにおけるDX推進の重要性について、ぜひ本記事と併せてご一読ください。

DX推進の担当者に求められるスキルとは?

「DX推進人材」とは、企業のDX推進を主導する存在を指します。組織を導くには、ITに関するスキルやリテラシーだけでなく、コミュニケーションやマネジメントの能力も欠かせません。

国内のIT施策の政策実施機関である「独立行政法人情報処理推進機構」は、2019年に公表した資料の中で、6つのDX推進人材とその役割を定義しています。

  • プロデューサー:DX推進でリーダーシップを発揮します。
  • ビジネスデザイナー:DX推進の企画・立案を担当します。
  • アーキテクト:DXシステムを設計します。
  • データサイエンティスト/AIエンジニア:データ解析やデジタル技術の専門家としてDX推進に携わります。
  • UXデザイナー:ユーザー向けにDXシステムをデザインします。
  • エンジニア/プログラマ:上記以外でDX推進に携わります。

なお、同機関が実施した調査では、上記の6つのDX推進人材について「不足している」と回答する企業が大半を占める結果となりました。DX推進人材の確保および育成が、社会的な課題となっている状況です。

【出典】独立行政法人情報処理推進機構「デジタル・トランスフォーメーション推進人材の機能と役割のあり方に関する調査」

https://www.ipa.go.jp/files/000073017.pdf

今後のWebマーケティングの動向

DX推進への関心が高まるなか、市場では従来のWebマーケティングの範囲を超えた「デジタルマーケティング」が注目されています。

デジタルマーケティングとは、オンライン/オフラインにかかわらず、デジタルツールを活用しながらマーケティングを実施することです。そこでは、インターネット上に限らず、実店舗までを含めたより幅広い市場がターゲットとなります。

スマートフォンが普及した近年では、SNS経由での商品購入やCtoC市場の活性化をはじめとして、消費者の行動に変化が見られています。こうした変化に素早く対応し、市場で勝ち抜くには、デジタル技術の活用が不可欠といえるでしょう。

デジタルマーケティングの代表的な手法として挙げられるのは、Webサイトを利用した「コンテンツマーケティング」や「SEO対策」、マーケティングのプロセスを自動化する「MA(マーケティングオートメーション)」などです。

ほかに、オムニチャネルで活用できる「Webチャット」も新たな手法として登場しています。たとえば、店舗スタッフがチャット接客のオペレーターを兼ねて、ユーザーとの接点を増やすといった戦略が挙げられます。Webチャットではユーザーの詳細なデータ分析も可能なため、デジタルマーケティングに最適です。

オンラインとオフラインの境界を無くし、より広い視野でのマーケティング戦略が始まっています。DX推進にともなう変化を受けて、新たな施策の導入を検討してはいかがでしょうか。

デジタルマーケティングで活躍する「sinclo」のWebチャット

デジタルマーケティングを強化する目的で、Webチャットを導入する例が多くなっています。チャット接客には、新たな顧客体験の創造が期待されており、今後はまるで実店舗のように、Webサイトでも当たり前のように接客サービスを受けられる時代となるかもしれません。

テキストメッセージでコミュニケーションを行うチャット接客は、ユーザーから肯定的な印象を抱かれやすい傾向にあります。マーケティングのDX推進では、ぜひWebチャットの導入をご検討ください。その際は、UIが簡単でわかりやすく、ノーコードで運用できる「sinclo」がおすすめです。

sinclo」のWebチャットは、CV獲得や見込み客の発掘などを得意とし、デジタルマーケティングでもご活用いただけます。マーケティング目的での導入実績が豊富なのが強みです。まずはぜひ、14日間の無料トライアルを体験してみてください。

まとめ

DX推進とWebマーケティングの動向についてご紹介しました。Webチャットはデジタルマーケティングでも活躍します。新たなマーケティング戦略の一環として、ぜひ導入をご検討ください。

sincloサービス資料はこちら!
sincloツールのご紹介と
活用方法をわかりやすく解説!
  • リード獲得の次の一手に
  • サポート業務の効率化に

プライバシーポリシー」の内容をご確認いただき、
同意の上「ダウンロードする」をクリックしてください。

  • コピーしました!
HOME Chatbot Lab DX推進の担当者必見!今後のWebマーケティングの動向は?
ページTOPに戻る