チャットボットの導入効果とは?

  • コピーしました!

ビジネスでの導入効果が高いことから注目を集めているチャットボット。本記事では、具体的にどのようなメリットや成果が期待できるのかを解説します。導入を検討される企業のご担当者様は、ぜひ参考にご一読ください。

【sincloサービス資料】まずはこちらから!「3分でわかる」sincloサービス資料!~チャットボット型Web接客ツール「sinclo」の紹介とチャットボットでできることをわかりやすく解説しています。

ビジネスシーンで注目されるチャットボットとは?

チャットボットとは、チャット形式でユーザーと自動的にコミュニケーションを取るツールです。Webサイトに設置すると、ユーザーからの問い合わせに応じたり、ユーザーへ話しかけをしたりと、幅広い対応ができるようになります。そんなチャットボットは、主に「Webマーケティング」や「カスタマーサポート」などの場面で活用されています。社会のオンライン化が進むなかで、営業強化や業務効率化に有効な手段として、新たに注目されている技術です。

チャットボットを導入するメリット

チャットボットを導入すると、企業やユーザーはどのようなメリットを得られるのでしょうか。ここでは、3つの主なメリットを解説します。

24時間365日対応できる

チャットボットは、多くの問い合わせに自動で対応できるのが特徴です。簡単な質問や受付手続きであれば、人間のオペレーターが対応する必要はありません。導入すれば、企業の営業時間外も含めた24時間365日、常に自動対応できるようになるのがメリットです。早朝や深夜などの時間帯にも対応可能なため、幅広いユーザーが自分の都合に合わせて利用でき、機会損失を減らす効果が期待できます。

電話応対の負担を抑えられる

多くのコールセンターでは、人手不足が課題となっています。電話応対の負担が原因でスタッフが定着しにくかったり、人材採用・教育のコストがかさんだりするのも悩みどころです。そこでチャットボットを導入すると、ユーザーがWebサイト上で問題を自己解決できる確率が高まり、入電件数の削減につながります。電話と比べて問い合わせのハードルが下がり、ユーザーの利便性が高まるのもメリットです。

Webサイトの分析と改善が可能

Webサイトにチャットボットを設置すると、ユーザーの行動を分析できるようになります。たとえば、チャットボットの利用率やCV数など、マーケティングにおいて重要な数値が明らかになります。導入効果を具体的な数値で把握できるようになるのがメリットです。こうしたデータを改善に生かせば、適切なマーケティング施策を検討でき、効率的に成果をあげやすくなるでしょう。

チャットボットの導入効果

続いて、チャットボット導入によって企業が得られる効果について解説します。チャットボットを活用して、自社のビジネスを成長へ導きましょう。

CVRの向上

「CVR(コンバージョンレート)」とは、Webサイト上で一定の成果に至った割合のことを指します。ここでの成果にあたるのは、顧客の“問い合わせ”や“購入”といった行動です。その際、チャットボットがユーザーへ話しかけをする「チャット接客」によって、CV獲得を促す効果が期待できます。オンラインで積極的に営業活動を行い、ユーザーとのコミュニケーションを充実させる手段として有効です。

顧客満足度アップ

Webサイトにチャットを設置すると、従来よりも利便性が向上します。問い合わせや申し込みの手続きがスムーズになり、カスタマーサポートの充実化につながるためです。ECサイトやオンラインショップなどで、ユーザーの顧客満足度をアップさせる効果が期待できます。また、チャットボットによるサポートでは対応品質が一定となるのが特徴で、クオリティに安定感のある顧客対応を実現できる点でも安心です。

人件費の削減

チャットボットを導入して電話応対の工数が少なくなれば、オペレーターのシフトを減らすなど、人件費の削減も可能となります。また、Webマーケティングに重点を置き、営業部門のリソース配分を見直しても良いでしょう。従来はフィールドセールスに充てていたリソースを、今後はオンラインに割り当てる方法も挙げられます。リソースを最適化して、効率的に成果をあげられる組織を目指しましょう。

チャットボット導入の注意点

チャットボットを導入するなら、まずは目的を明確にすることが大切です。導入後は分析と改善を繰り返し、成果につながる運用方法を確立していきましょう。

チャットボットの選び方では、ユーザビリティが重要となります。その際は、現場での使いやすさまで考慮したうえでサービスを選びましょう。

また、チャットボットの自動対応のみで十分な効果が出ない場合は、オペレーターによる有人対応と組み合わせての運用もご検討ください。自動対応と有人対応の両方を活用するなら、ハイブリッド型のチャットボットを選ぶのがおすすめです。

まとめ

今回は、チャットボットの導入効果についてお伝えしました。チャットボットを導入すると、CVRの向上・顧客満足度アップ・人件費の削減といった効果が期待できます。そんなチャットボットを運用するなら、簡単でわかりやすいハイブリッド型チャットツール「sinclo」におまかせください。無料トライアルや、経験豊富なスタッフによる導入コンサルティングなど、幅広いサポートをご用意しております。

sincloサービス資料はこちら!
sincloツールのご紹介と
活用方法をわかりやすく解説!
  • リード獲得の次の一手に
  • サポート業務の効率化に

プライバシーポリシー」の内容をご確認いただき、
同意の上「ダウンロードする」をクリックしてください。

HOME Chatbot Lab チャットボットの導入効果とは?
ページTOPに戻る