人材派遣サービスのチャットボット導入効果。
会員登録を後押しするITツールの活用法

人材派遣サービスにおけるWebマーケティングやカスタマーサポートの課題は、チャットボットにおまかせください。チャットボット導入により、派遣情報サイトのCV獲得強化や、サポート業務を効率化するなど、さまざまな効果が期待できます。こちらの記事では、人材派遣業界で注目のチャットボットの導入効果について解説します。

自社サイトで派遣スタッフ登録・応募率を向上させるチャットボット活用術!

人材派遣業界でも注目のチャットボットとは

登録した派遣スタッフと雇用契約を結び、企業へ派遣する人材派遣サービス。働き手のライフスタイルや求める条件に合わせた働き方を実現できることから、利用者が多くなっています。初めに、そんな人材派遣業界で注目されるチャットボットについてご紹介します。

チャットボットの基礎知識

チャットボットとは、テキストによる会話形UIでのやり取りで、ユーザーと自動でコミュニケーションを取るツールのことです。人材派遣業界においては、企業が運営する派遣情報サイトなどへ主に設置されています。チャットボットには、AI(人工知能)が搭載された「機械学習型」と、設定したルールに基づいて回答する「ルールベース型」の種類があります。また、通常のチャットボットの機能に加えて、人間のオペレーターが対応する有人チャットの機能を兼ね備えているのは、「ハイブリッド型」と呼ばれるタイプです。求める機能やコストパフォーマンスなどの条件に応じて、適切な種類のチャットボットを選びましょう。

人材派遣サービスにおけるチャットボット活用方法

人材派遣業界では、企業が運営するWebサイトへのチャットボット導入が進んでいます。派遣情報サイトのトップページや会員ページなどにチャットボットを設置し、サイト訪問者や会員である派遣スタッフにサービスを提供する仕組みです。その際、チャットボットの対応は、ユーザーごとに最適な内容に設定できます。

たとえば「sinclo」のチャットボットの機能では、サイトの訪問回数や滞在時間、曜日や時間帯などの条件に応じたメッセージを送ることが可能です。派遣登録を検討しているユーザーへ向けて、サイト上で最適なアプローチを行い、会員登録を促せます。また、会員向けのメッセージを送って、既存顧客である派遣スタッフへのサポートの充実化をはかることもできます。

人材派遣サービスのチャットボット導入で期待できる効果

人材派遣サービスのWebサイトにチャットボットを導入すると、企業側は以下の効果を得られます。サイト運用で成果をあげられるだけでなく、サポート業務の効率が改善されることも。ぜひ自社の派遣情報サイトへの導入を検討してみましょう。

派遣情報サイトのCV獲得数の増加

派遣情報サイトにチャットボットを設置すると、サイト訪問者をターゲットにしたマーケティング施策を自動的に行えるようになります。企業側からの積極的なアプローチで会員登録を後押しし、CV獲得数の増加につなげられるのが強みです。

その際は、詳細なデータ分析により成果につなげる、チャットボットの分析機能が活躍します。訪問者のニーズを読み取ることで、「〇〇の情報は見つかりましたか?」「会員登録についてお困りですか?」といった具体的なシーンに応じた話しかけを実現。自然な会話の流れでCVポイントへと誘導することで、サイト上での目的達成をフォローし、CV獲得の確度を高めます。

既存の派遣情報サイトの成果アップを狙う場合にも、チャットボット導入がおすすめです。

派遣スタッフに提供するサポートの効率化

人材派遣サービスのサポート窓口には、サイト訪問者や会員である派遣スタッフから数多くの問い合わせが寄せられています。なかでも、電話やメールによるサポートでは多くの工数が発生しやすく、社内の業務負担が課題となっているケースも少なくありません。そんなとき、チャットボットを導入すればカスタマーサポート業務の効率化を実現できます。

チャットボットは、よくある質問(FAQ)への回答を得意としているのが特徴です。チャット上の自動案内でユーザーが問題を自己解決できるようになれば、オペレーターによる対応コストの削減につながります。チャットボット「sinclo」の事例においても、多くの企業様が導入後にサポート窓口の電話問い合わせ件数を減少させる成果をあげています。

チャットボット導入による派遣スタッフ側のメリット

人材派遣サービスがチャットボットを導入すると、企業側だけでなく派遣スタッフ側にも多くのメリットがもたらされます。利用のハードルが低く、ユーザーの利便性を高められるチャットボット。顧客満足度向上の観点でも、ぜひ導入をご検討ください。

自動返信でスピーディーな問題解決ができる

自動対応のチャットボットは、24時間365日いつでも利用可能です。無人のチャット窓口は深夜や早朝の時間帯のほか、土日祝日といった企業の営業時間外でも受付可能で、ユーザーへ自動返信を行います。派遣スタッフのなかには仕事の休憩時間中や退勤後にサポートを利用する方も少なくありません。多忙な会員が自分の都合のつきやすい時間に問い合わせをして、その場で速やかに問題を解決できるのがメリットです。

チャット経由で気軽に相談がしやすい

チャットボット利用者の意見では、電話でオペレーターと話すよりも、文字でやり取りをするチャットのほうが利用のハードルが低いという声もあります。たとえば「未経験でも応募できる?」「◯歳以上も募集している仕事はある?」といった、些細な疑問や不安をユーザーが相談しやすくなるかもしれません。相談をフックにCV獲得につながる可能性も踏まえて、チャットボット導入でユーザーが安心して相談できる環境を整備してはいかがでしょうか。

会員登録数の向上に貢献するチャットボット「sinclo」

人材派遣サービスにチャットボットを導入するなら、ハイブリッド型チャットツールの「sinclo」がおすすめです。「sinclo」は、簡単でわかりやすいUI/UXを備えているため、どなたにでも運用していただけます。さらには、当社の経験豊富なコンサルタントが専任担当となり、成果につながる運用をお手伝いいたします。初めてチャットボットを導入する人材派遣業界のご担当者様も、安心してご利用いただけるのが魅力です。

sinclo」はWebマーケティングとカスタマーサポートに強いチャットボットです。派遣情報サイトの会員登録数の向上に寄与し、問い合わせ対応の効率化を叶えます。有人チャット機能を搭載したハイブリッド型のため、人間のオペレーターがチャット対応を行うことも可能です。自動対応での解決が難しい問い合わせでは、オペレーターがきめ細やかなサポートを提供。電話やメール以外の手段で、サイト訪問者や派遣スタッフを案内できるようになります。

料金プランは、月額9,440円~の低価格で始められる「コスト重視プラン」と、月額29,440円~で豊富な機能を利用可能な「成果重視プラン」の2種類。追加料金なしで複数のサイトへ設置していただけるため、派遣情報サイトのほか、保有するオウンドメディアなどでも施策を実施できます。人材派遣業界のチャットボット導入では、ぜひ「sinclo」をご検討ください。

人材業界の課題を解決!

sinclo」はWebサイト上の様々な課題を解決するチャットボット型Web接客ツールです。800社以上での導入実績を誇り、人材業界での導入実績もございます。

下記でご紹介する人材派遣会社様の事例記事にもありますが、チャットボットは心理的なハードルが低く、気軽に利用できるという魅力があります。派遣情報サイトなどに導入することで、登録者数・面談予約件数の向上や、求職者からの問い合わせ対応を効率化する効果が期待できますので、ぜひご活用ください。

求人情報サイトの応募数や成約率をアップさせた成功事例

人材紹介・人材派遣事業を展開するモード・プランニング・ジャパン社の導入事例です。同社は、保育・介護・看護業界に特化し、求職者の転職活動から入職後まで幅広いサポートを手掛けています。

同社が既存の求人情報サイトやお役立ち情報サイトに「sinclo」のチャットボットを設置したところ、応募件数が増加。さらに、上記サイトの成約率はほかのメディアと比較して1.5~2倍と高く、なかでもチャット経由の成約率が高い状態となりました。

sinclo」は複数サイトに設置しても追加費用が発生しないため、多くのWebサイトを保有する同社は、コストを抑えながら成果をあげています。

まとめ

今回は、人材派遣サービスにおけるチャットボット導入効果についてお伝えしました。チャットボットを活用すれば、派遣情報サイトのCV獲得強化やサポート効率化を叶えられます。チャットで成果を出すなら、「sinclo」がおすすめです。チャットボットについてさらに詳しく知りたい方は、ぜひお問い合わせや資料請求をご利用ください。

sincloサービス資料はこちら!
sincloツールのご紹介と
活用方法をわかりやすく解説!
  • リード獲得の次の一手に
  • サポート業務の効率化に

プライバシーポリシー」の内容をご確認いただき、
同意の上「ダウンロードする」をクリックしてください。

  • コピーしました!
チャットボットsinclo TOP Chatbot Lab(チャットボットラボ) 人材派遣サービスのチャットボット導入効果。会員登録を後押しするITツールの活用法
ページTOPに戻る